関税・消費税について

個人輸入であっても、輸入品の自己使用の範囲を超えると判断される場合等には日本の税関にて『関税』『消費税』『税関手数料』が発生する場合があります。これらは、個人輸入を行なうにあたって輸入者自身が国に納める税金となります。下記内容について予めご理解いただいた上で個人輸入をお願いいたします。

1.課税の対象条件

医薬品について『関税』はかかりません。但し、ごく稀に製品料金が16,667円を超える場合は『消費税』および『税関手数料』が発生する場合があります。

2.消費税と税関手数料の計算方法

例)製品料金が20,000円と判断された場合

  1. 課税対象額の計算 製品料金の60%
    20,000円×0.6=12,000円
  2. 内国消費税の計算 課税対象額の6.3%
    12,000円×0.063=756円→700円(100円未満切捨)
  3. 地方消費税の計算 内国消費税額×17÷63
    700円×17÷63=188円→100円(100円未満切捨)
  4. 税関手数料 200円
    ※運送会社により異なる場合があります

合計(2+3+4) 700円+100円+200円=1,000円