インドの医薬品管理機関「CDSCO」について

今回はインドの医薬品管理機関である「CDSCO」についてご紹介いたします。

【 CDSCO 】
インド版FDA、日本の厚生労働省にあたる「CDSCO(The Central Drugs Standard Control Organisationの略)」の本社は
ニューデリーに位置しており、その他にもインド国内の23ヶ所にオフィス、7ヶ所の研究所があります。

1940年より医薬品化粧品法を基に、医薬品の製造、安全性と有効性を保証、違反品の取締りを行っている行政機関。
インド国内で製造される医薬品の販売、また輸入される医薬品の安全性を確保する事で、国民の健康を保障する責任を
製造業者に持たせており、血液製剤や、ワクチンが市場に出る前の安全証明もCDSCOの責務とされています。

https://cdsco.gov.in/opencms/opencms/en/Home/

また随時インド情報を発信していきますので、次回のインド情報をお楽しみに。